なぜ地球磁極は逆転するのか?

太陽黒点数/エルニーニョ/世界の地磁気変動を追っています

1月度その18 世界の北方磁場強度シリーズ ➡ 世界まとめマップを作成する・その2➡ベイセントルイスBSLを加える!⬅名称修正です!

世界の北方磁場強度シリーズ ➡ 世界まとめマップを作成する・その2➡ベイセントルイスBSLを加える!⬅名称修正です!

 

名称修正:2022/1/21 02:20

宇宙の徒然を語るブロガー「まさき りお(id:ballooon)さん」からセントルイスミズーリ州)とベイセントルイスミシシッピ州)は別の場所である、との指摘を受けまして、

セントルイスベイセントルイス

に全面変更いたしました、ミシシッピ州のベイセントルイスが正しいです!

修正終わり

 

 

世界各地の3年間北方地磁気測定の結果をまとめ・その2です

米国ベイセントルイス(コード名:Bay St. Louis:BSL)北緯30.35°を加えてあります

ベイセントルイスBSLについては3年間の磁場強度変化グラフを一式アップしております

 

ここで、変更点がいくつかあり:

1.世界まとめマップから「経度サイドビュー」を外しました

緯度サイドは貴重な情報が多く含まれますが、経度サイドはそれほどでもなく、グラフ数を削減致しました

2.3年間の磁場強度変動グラフに近似直線を追加し、傾斜角を求めました

3.24時間カウントグラフは90°回転させました

 

 

 

以上、お付き合い頂ければ幸いです

 

 

電離圏バンアレン帯です

図a:電離圏とfoF2とは [電離層(Ionosphere)について解説] さんより

f:id:yoshihide-sugiura:20210827173546p:plain

 

図b: [バンアレン帯 | 天文学辞典] によれば、

f:id:yoshihide-sugiura:20211208090955p:plain

南緯30度西経60度を中心とするブラジル磁気異常では、地磁気が弱く内帯の端は高度200km程度まで降下しています

これより太陽に向かって上空ですと約9万kmの所に太陽風と地球磁気圏のぶつかり合うバウショック、約38万kmに月、約150万kmのラグランジュL1ポイントではDSCOVER衛星が太陽風を観測しています

 

 

ここから本文です

1.世界の観測点まとめマップです

ベイセントルイスBSLが追加されています

図1:世界の観測点マップ

f:id:yoshihide-sugiura:20220121021821p:plain

 

 

図2:平均と差分強度の緯度サイドビュー

f:id:yoshihide-sugiura:20220121021843p:plain

 

 

図3:ピーク値レシオの緯度サイドビュー

f:id:yoshihide-sugiura:20220121021906p:plain

ベイセントルイスは最小値側に最大ピークが現れます

 

 

図4:最大ピーク観測時刻の緯度サイドビュー

f:id:yoshihide-sugiura:20220121021933p:plain

何と、ベイセントルイスではLT8時台に最小値ピークが現れました!

ホノルルが最大値ピークLT13.5時ですので、両者でLT10-11時帯を挟んだ格好になっています

ベイセントルイスもホノルルも1000日近くの観測結果統計であり、これは何かある、と考えるべきでしょう

 

 

2.ベイセントルイスBSLの3年間磁場強度変動を追う

図6:

f:id:yoshihide-sugiura:20220121022011p:plain

 

 

図7:

f:id:yoshihide-sugiura:20220121022044p:plain

最大値と最小値の中間値をブルー丸にて表示しています

その中間値より求めた近似直線をオレンジで示しています、これはR言語の最小二乗法関数 "lm" を用いて求めました

近似直線の傾きを「傾斜角°」にて表示しました、目的はこの傾斜角を世界まとめマップに表示せんが為です

 

 

図8:

f:id:yoshihide-sugiura:20220121022118p:plain

 

従来よりグラフを90°回転させました

これは3日間波形グラフと比較しやすくする為の事前準備です、来月からは3日間波形グラフも変更します

 

 

まとめ:

1.今回の変更は、図7に示した「傾斜角°」を世界まとめマップに表示したいが為です

それには全観測点を再度測定しなおす必要があり、2月度からとなります

2.ベイセントルイスBSLがLT8時台に最小値ピークを示した事には驚きました

ホノルルのLT13.5時台_最大値ピークとでピークベルトLT10-11時台を挟んだ格好になり、この原因を考察する必要があります

 

 

 

以上、お付き合い頂き、誠にありがとう御座いました

感謝です!