なぜ地球磁極は逆転するのか?

現在、太陽黒点数の推移を追っています

9月度その2:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う!⬅ 追記あり!

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う!⬅ 追記あり! 2016年9月〜2020年8月までの48ヶ月間の黒点数の推移とS&P500と恐怖指数VIXの推移を示します、月一の報告です ・ 黒点数はその月の一日当たりの平均値で、月初に前…

2020-08 9月度その1:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示、米国宇宙気象センターさんのグラフも添付!

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示、米国宇宙気象センターさんのグラフも添付! 2020/09/02 三鷹さんから2020/08黒点数データが開示されましたので、月一のご報告です、今回、三鷹さんのデータ公開は9月2日と早かったのですが、米…

8月度その22:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 世界の磁力F地図を知る!

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 世界の磁力F地図を知る! * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差分)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡とキャンベラとシャンボンとオタワ)、これは特に東方向Y成分について顕著で…

8月度その21:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ カナダ・オタワ地磁気の最大値マイナス最小値グラフを取る! そして考察は?

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ カナダ・オタワ地磁気の最大値マイナス最小値グラフを取る! そして考察は? * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差分)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡とキャンベラとシャンボン…

8月度その20:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ カナダ・オタワを観測点に加える!

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ カナダ・オタワを観測点に加える! * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差分)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡とキャンベラとシャンボン)、これは特に東方向Y成分について顕著で…

8月度その19:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ フランス・シャンボン ラ フォレ最大値マイナス最小値の差分グラフを取る!

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ フランス・シャンボン ラ フォレ最大値マイナス最小値の差分グラフを取る! * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差分)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡とキャンベラ)、これは特…

8月度その18:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ フランス・シャンボン ラ フォレを観測点に加える!⬅ グラフ修正あり!

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ フランス・シャンボン ラ フォレを観測点に加える!⬅ グラフ修正あり! * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差分)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡とキャンベラ)、これは特に東…

8月度その17:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 柿岡とキャンベラの変動グラフをまとめると、、、! 追記あり

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 柿岡とキャンベラの変動グラフをまとめると、、、! 追記あり * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差分)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡とキャンベラ)、これは特にY成分(これ…

8月度その16:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ キャンベラの地磁気変動を測定する・その2!

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ キャンベラの地磁気変動を測定する・その2! * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差分)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡とキャンベラ)、これは特に西方成分について顕著です、…

8月度その15:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ キャンベラの地磁気変動を測定する!

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ キャンベラの地磁気変動を測定する! * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差分)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡)、これは特に西方成分について顕著です、このシリーズはその謎…

8月度その14:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ ここで北磁極・柿岡・キャンベラ・南磁極の位置関係を確認しておこう!

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ ここで北磁極・柿岡・キャンベラ・南磁極の位置関係を確認しておこう! * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます(柿岡)、これは特に西方成分について…

8月度その13:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 南磁極側オーストラリア・キャンベラの地磁気を調べてみよう!

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 南磁極側オーストラリア・キャンベラの地磁気を調べてみよう * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます、これは特に西方成分について顕著です、このシリ…

8月度その12:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 私は何か新しい発見をしたのだろうか?

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 私は何か新しい発見をしたのだろうか? * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差)を取り4年に渡りグラフを取ると、年周期性が現れます、これは特に西方成分について顕著です、このシリーズはその謎(原因)…

8月度その11:地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 問題点を整理する、柿岡における日単位の地磁気最大値と最小値の変動幅を取ると!⬅ 追記あり

地磁気の年周期性を追うシリーズ ➡ 問題点を整理する、柿岡における日単位の地磁気最大値と最小値の変動幅を取ると!⬅ 追記あり * 地磁気データの一日における最大値と最小値の幅(差)を取ると、年周期性が現れます、これは特に西方成分について顕著です、…

8月度その10:地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 地磁気1日の最高値と最低値の幅をX/Y/Z方向で取ってみる!⬅ 修正あり!⬅ 再度修正あり!

地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 地磁気1日の最高値と最低値の幅をX/Y/Z方向で取ってみる!⬅ 修正あり!⬅ 再度修正あり! * さて、いよいよ地磁気です、地磁気を測定する事により間接的に太陽フレアの影響を測定し、もって地震発生に影響を与えているの…

8月度その9:地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 来ましたぁ!まずは地磁気X/Y/Z方向1日の平均値を取ってみよう!

地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 来ましたぁ!まずは地磁気X/Y/Z方向1日の平均値を取ってみよう! * さて、いよいよ地磁気です、地磁気を測定する事により間接的に太陽フレアの影響を測定し、もって地震発生に影響を与えているのか?相関はあるのだろう…

8月度その8:地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 過去400年間の地磁気全磁力の変動と太陽圏電流シートを知る!⬅ 短い追記あり

地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 過去400年間の地磁気全磁力の変動と太陽圏電流シートを知る!⬅ 短い追記あり * さて、いよいよ地磁気です、地磁気を測定する事により間接的に太陽フレアの影響を測定し、もって地震発生に影響を与えているのか?相関は…

8月度その7:地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 地磁気の基礎知識!

地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ ! * さて、いよいよ地磁気です、地磁気を測定する事により間接的に太陽フレアの影響を測定し、もって地震発生に影響を与えているのか?相関はあるのだろうか?を調べる事を目的としています * 地磁気データの基本は、…

8月度その6:地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ ポールシフトと太陽磁場反転!

地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ ポールシフトと太陽磁場反転! * さて、いよいよ地磁気です、地磁気を測定する事により間接的に太陽フレアの影響を測定し、もって地震発生に影響を与えているのか?相関はあるのだろうか?を調べる事を目的としています…

8月度その5:地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 北磁極とは?

地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ 北磁極とは? * さて、いよいよ地磁気です、地磁気を測定する事により間接的に太陽フレアの影響を測定し、もって地震発生に影響を与えているのか?相関はあるのだろうか?を調べる事を目的としています * 地磁気データ…

8月度その4:地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ その前に真北って何だっけか!

地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡ その前に真北って何だっけか! * さて、いよいよ地磁気です、地磁気を測定する事により間接的に太陽フレアの影響を測定し、もって地震発生に影響を与えているのか?相関はあるのだろうか?を調べる事を目的としています…

8月度その3:木星衝合と巨大地震の相関シリーズ ➡ 2020/07/31 イタリア・中国・メキシコの状況を追う!

木星衝合と巨大地震の相関シリーズ ➡ 2020/07/31 イタリア・中国・メキシコの状況を追う! 月一回の「木星衝合と巨大地震の相関シリーズ」報告です 木星衝合の日時は、国立天文台の暦計算室さんのサイト [天象 - 国立天文台暦計算室] から求めています、地震…

8月度その2:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う!

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う! 2016年8月〜2020年7月までの48ヶ月間の黒点数の推移とS&P500と恐怖指数VIXの推移を示します、月一の報告です ・ 黒点数はその月の一日当たりの平均値で、月初に前月値が国立天…

2020-07 8月度その1:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示、米国宇宙気象センターさんのグラフも添付!

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示、米国宇宙気象センターさんのグラフも添付! 2020/08/02 三鷹さんから2020/07黒点数データが開示されましたので、月一のご報告です、今回、三鷹さんのデータ公開は8月2日と早かったのですが、米…

7月度その11:地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡どう攻めるのか?⬅ 追記あり

地磁気と地震の相関を追うシリーズ ➡どう攻めるのか?⬅ 追記あり * 以前、太陽磁場と地球磁場の間に在る磁気圏を追って、以下の記事をアップ致しました [7月度その8:地球磁気圏を取り巻く電流は、こんなにも有るのか(スクショで画像添付!) ➡ 電離層電…

7月度その10:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡太陽フレアと非熱的粒子?

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 太陽フレアと非熱的粒子? 前回の「6月度黒点数に関する三鷹さんの見解」記事にて、太陽フレアをアップ致しましたが、その際Wikiを調べていて非常に興味深い内容を見つけましたので、本日は短くご紹介致します Wiki [太陽…

7月度その9:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 6月度黒点数に関し、三鷹さん見解出る!!

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 6月度黒点数に関し、三鷹さん見解出る!! 7月22日に「6月度の黒点数」に関して三鷹さんの見解が公開されましたので、アップさせて頂きます、詳細は、[国立天文台 太陽観測科学プロジェクト 三鷹太陽地上観測] をご参照下…

7月度その8:地球磁気圏を取り巻く電流は、こんなにも有るのか(スクショで画像添付!) ➡ 電離層電流は電離圏電子密度で表現? ➡ 地磁気にたどり着く!

地球磁気圏を取り巻く電流は、こんなにも有るのか(スクショで画像添付!) ➡ 電離層電流は電離層電子密度で表現? ➡ 地磁気にたどり着く! * そもそも、何故、こんな事を考えているのか?と申しますと、地震発生と電離層電流の関係を知りたかったからです…

2020-06 7月度その7:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示!➡ 米国宇宙気象センターさんのグラフを追加しました!

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示!➡ 米国宇宙気象センターさんのグラフを追加しました! 2020/07/02 三鷹さんから2020/06黒点数データが開示されましたので、月一のご報告です(今月のデータ開示は早かったです!) 観測は、三鷹…

7月度その6:オーロラ・シリーズ ➡ オーロラ発光ではない、スティーブ発光現象とは!

オーロラ・シリーズ ➡ オーロラ発光ではない、スティーブ発光現象とは! * 今回のオーロラ・シリーズは一回でオシマイです、等と言っておきながら、の続編です、と申しますのも、多彩にして多才なる才能を発揮するブロガー「雷理(id:hentekomura)さん」から…