なぜ地球磁極は逆転するのか?

現在、太陽黒点数の推移を追っています

7月度その3:ブロガーバトン、受け取りましたです!

ブロガーバトン、受け取りましたです! 皆様、本日は宇宙動画&画像&話題の名ハンターである「まさき りお(id:rio-masaki)さん」から、ブログバトンを受け取りましたので、自身の紹介並びに次の方へのお誘い、を致したく存じます 書式は: でありまして、 気…

7月度その2:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う!

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う! 2016年7月〜2020年6月までの48ヶ月間の黒点数の推移とS&P500と恐怖指数VIXの推移を示します、月一の報告です ・ 黒点数はその月の一日当たりの平均値で、月初に前月値が国立天…

2020-06 7月度その1:太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示!

太陽黒点数の推移を追うシリーズ ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示! 2020/07/02 三鷹さんから2020/06黒点数データが開示されましたので、月一のご報告です(今月のデータ開示は早かったです!) 観測は、三鷹太陽地上観測さん [1] が行っており毎月データが公開…

6月度その10:太陽黒点シリーズ ➡ 5月度黒点数に関し、三鷹さん見解出る!

太陽黒点シリーズ ➡ 5月度黒点数に関し、三鷹さん見解出る! 6月18日に「5月度の黒点数」に関して三鷹さんの見解が公開されましたので、アップさせて頂きます、尚、本文がリンク出来ません、本文をお読みになりたい方は: 「三鷹太陽地上観測」にて検索下さ…

6月度その9:オーロラ・シリーズ ➡ 地球磁気圏、ヴァン・アレン帯、そしてオーロラ共役!

オーロラ・シリーズ ➡ 地球磁気圏、ヴァン・アレン帯、そしてオーロラ共役! 本日は最終回で「オーロラ・シリーズ」の第3話「地球磁気圏、ヴァン・アレン帯、そしてオーロラ共役!」と地球側に的を絞った内容となります、例によって少し細かいのですが、よ…

6月度その8:オーロラ・シリーズ ➡ 磁気リコネクション!

オーロラ・シリーズ ➡ 磁気リコネクション! 本日は、「オーロラ・シリーズ」の第2話「磁気リコネクション」です、少し細かい内容を追いかけていますが、よろしくお願い致します m(_ _)m * 磁気リコネクションとは? [磁気リコネクション - Wikipedia] よ…

6月度その7:オーロラ・シリーズ ➡ まず、何が分からないのか、を知る!

オーロラ・シリーズ ➡ まず、何が分からないのか、を知る! 今回、新たに「オーロラ・シリーズ」3回を始めたいと考えており、お付き合い賜れますよう、よろしくお願い致します m(_ _)m * オーロラとは? やはり、まずは Wiki [オーロラ - Wikipedia] から…

6月度その6:地球の地形不思議シリーズ ➡ De Beers社とダイヤモンド鉱山の採掘跡!

地球の地形不思議シリーズ ➡ De Beers社とダイヤモンド鉱山の採掘跡! * De Beers社とは何か? Wiki [デビアス - Wikipedia] より: De Beers社は、南アフリカ共和国ヨハネスブルグに本社を置くダイヤモンドの採鉱・流通・加工・卸売会社。資源メジャーの一…

6月度その5:地球の地形不思議シリーズ ➡ 隕石クレーターにはダイヤモンドが、、、本来ダイヤモンドの形成とは!

地球の地形不思議シリーズ ➡ 隕石クレーターにはダイヤモンドが、、、本来ダイヤモンドの形成とは! * 最初に隕石クレーターからダイヤモンドが発見されたのは: Wiki [ポピガイ・クレーター - Wikipedia] より、 隕石クレーターから最初にダイヤモンドが発…

6月度その4:地球の地形不思議シリーズ ➡ 隕石クレータを追う!

地球の地形不思議シリーズ ➡ 隕石クレータを追う! * これから3回に渡って隕石クレータに関連した事項について書いてみたい、と考えており、お付き合い賜われますよう、よろしくお願い申し上げます * まず、カナダ、ここは数多くの隕石クレータがあります…

6月度その3:木星衝合と巨大地震の相関シリーズ ➡ 2020/05/31 イタリア・中国・メキシコの状況を追う!

木星衝合と巨大地震の相関シリーズ ➡ 2020/05/31 イタリア・中国・メキシコの状況を追う! 月一回の「木星衝合と巨大地震の相関シリーズ」報告です 今回、5月中旬システムがクラッシュしたのを機会に、木星衝合のデータを、国立天文台の暦計算室さんのサイト…

6月度その2:太陽黒点数の推移を追う ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う!

太陽黒点数の推移を追う ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う! 2016年6月〜2020年5月までの48ヶ月間の黒点数の推移とS&P500と恐怖指数VIXの推移を示します ・ 黒点数はその月の一日当たりの平均値で、月初に前月値が国立天文台・三鷹太陽観測さんか…

2020-05 6月度その1:太陽黒点数の推移を追う ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示!

太陽黒点数の推移を追う ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示! 2020/06/04 三鷹さんから2020/05黒点数データが開示されましたので、ご報告です 観測は、三鷹太陽地上観測さん [1] が行っており毎月データが公開されていて、これをグラフ化したものです(著作権は国…

5月度その13: ノーベル賞シリーズ続編 ➡ LIGOレーザー干渉計とは!

ノーベル賞シリーズ続編 ➡ LIGOレーザー干渉計とは! * 昨日、シリーズ最終回で重力波の検出を書いたのですが、LIGOの超高精度測定システム(レーザー干渉計)については、全く説明致しませんでした、ので、本日は続編と致しましてこの点にフォーカスさせて…

5月度その12: ノーベル賞シリーズ ➡ 重力波の検出!

ノーベル賞シリーズ ➡ 重力波の検出! * さて、シリーズ最終回は重力波の検出です * まずは、電磁波ビームを出す中性子星パルサーと電磁波ビームは出さない中性子星の連星である「ハルス-テイラーの連星パルサー」[PSR B1913+16 - Wikipedia] から行きます…

5月度その11: ノーベル賞シリーズ ➡ チャンドラセカール限界と超新星爆発と中性子星とブラックホール!

ノーベル賞シリーズ ➡ チャンドラセカール限界と超新星爆発と中性子星とブラックホール! * 第2話は、チャンドラセカール限界とそれに伴う超新星爆発と、同様のコンセプトで延長線上にある中性子星とブラックホールのお話です * [チャンドラセカール限界 …

5月度その10: ノーベル賞シリーズ ➡ 電波パルサーの発見!

ノーベル賞シリーズ ➡ 電波パルサーの発見! * 宇宙の動画&画像&話題の名ハンター「まさき りお(id:rio-masaki)」さんが先日アップされた記事: rio-masaki.hatenablog.jp にて、パルサーを話題に取り上げていたのですが、パルサーとは要するに中性子星で…

5月度その9: 太陽黒点シリーズ ➡ 4月度黒点数に関し、三鷹さん見解でる!

太陽黒点シリーズ ➡ 4月度黒点数に関し、三鷹さん見解でる! 5月19日に「4月度の黒点数」に関して三鷹さんの見解が公開されましたので、アップさせて頂きます [国立天文台 太陽観測科学プロジェクト 三鷹太陽地上観測] その前に、先日報告した4月度の黒点数…

5月度その8: 地球の不思議地形シリーズ ➡ ヒマラヤ山脈の西泥流部辺りを見てみよう!

皆様! 5月16日にマシンがブッ飛び、もうこれでオシマイか?と思っていたのですが、OSを再インストールして生き返りました、以下は、アップしようとしていた記事です 注意! この記事にはミイラの写真が出てきますのでご注意下さい、合わない方は、ご遠慮下…

5月度その7: 地球の不思議地形シリーズ ➡ 太平洋プレートの移動方向チェンジ!

地球の不思議地形シリーズ ➡ 太平洋プレートの移動方向チェンジ! 太平洋プレートは約4,000万年前に移動方向を北から西へ変えた! これが、地形形成にどう影響を与えたか?について、本日は追って行きます まずは、Googleでハワイ島からカムチャッカ半島に至…

5月度その6: 地球の不思議地形シリーズ ➡ 何故、中国で、ああも褶曲山脈が形成されたのか!

地球の不思議地形シリーズ ➡ 何故、中国で、ああも褶曲山脈が形成されたのか! 先日、木星衝合と巨大地震との相関記事をアップ致しまして、その中でヒマラヤ山脈中国側における泥流部周辺で相関が見られる、と書いたのですが、ここで、宇宙動画&画像&話題の…

5月度その5:木星衝合と巨大地震の相関シリーズ ➡ 2020/04/30 イタリア・中国・メキシコ!

木星衝合と巨大地震の相関シリーズ ➡ 2020/04/30 イタリア・中国・メキシコ! 2016年5月1日〜2020年4月30日までの4年間を2020/04/30と称し、イタリア・中国・メキシコについて、USGS地震マップと衝合相関_時系列グラフを示し、加えて過去データを含めた衝合…

5月度その4:木星衝合と巨大地震の相関シリーズ ➡ 中国とイタリア!

木星衝合と巨大地震の相関シリーズ ➡ 中国とイタリア! 今回は木星衝合期間と中国とイタリアにおけるM5.8以上地震との相関を4年間取ります 中国にもイタリアにも優れた陶芸文化はあるのですが、長くなるので、ご紹介は省きました 木星衝合の説明は一番下にあ…

5月度その3:太陽黒点数の推移を追う ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う! 追記あり

太陽黒点数の推移を追う ➡ 黒点数とS&P500と恐怖指数VIXの推移を追う! 追記あり 今回、VIXはS&P500と重ねて表示した方が分りやすい、という事に気が付きまして、両者を表示しました、今後、S&P500は単独で黒点数と合わせたグラフを表示、その後、S&P500とVI…

5月度その2:太陽黒点数の推移を追う ➡ 黒点とS&P500の推移を追う!

太陽黒点数の推移を追う ➡ 黒点とS&P500の推移を追う! 2016年5月〜2020年4月までの48ヶ月間の黒点数の推移とS&P500の推移を示します ・ 黒点数はその月の一日当たりの平均値で、月初に前月値が国立天文台・三鷹太陽観測さんから公開されています ・ 米国の…

2020-04 5月度その1:太陽黒点数の推移を追う ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示!

太陽黒点数の推移を追う ➡ 直近48ヶ月のグラフ表示! 2020/05/02 三鷹さんから2020/04黒点数データが開示されましたので、ご報告です 観測は、三鷹太陽地上観測さん [1] が行っており毎月データが公開されていて、これをグラフ化したものです(著作権は国…

4月度その21:メキシコと木星衝合シリーズ ➡ メキシコ4年間の巨大地震を追う・その3 ➡ 衝合内の発生率 71% になる!

メキシコと木星衝合シリーズ ➡ メキシコ4年間の巨大地震を追う・その3 ➡ 衝合内の発生率 71% になる! 新シリーズとして、メキシコからカリブ海で発生する巨大地震と木星衝合の相関を追っています 3回目のトライで衝合内の発生率が71%と、やっと正規分布の…

4月度その20:メキシコと木星衝合シリーズ ➡ メキシコ4年間のM6.0以上を追う・その2 ➡ 衝合内の発生率 67% になる!

メキシコと木星衝合シリーズ ➡ メキシコ4年間のM6.0以上を追う・その2 ➡ 衝合内の発生率 67% になる! 新シリーズとして、メキシコからカリブ海で発生するM6.0以上と木星衝合の相関を追っています 世界で発生するM6.0以上と木星衝合の相関を追った時に分か…

4月度その19:メキシコと木星衝合シリーズ ➡ メキシコ4年間のM6.0以上を追う!

メキシコと木星衝合シリーズ ➡ メキシコ4年間のM6.0以上を追う! 新シリーズとして、メキシコからカリブ海で発生するM6.0以上と木星衝合の相関を追っています この黒点サイトの読者さまは、もう一つのサイトである地震の予測マップをご存知ない方もおられる…

4月度その18:メキシコと木星衝合シリーズ ➡ メキシコ陶器!

メキシコと木星衝合シリーズ ➡ メキシコ陶器! さて、新シリーズとして、メキシコからカリブ海で発生するM6.0以上と木星衝合の相関を追ってみたい、と考えています この黒点サイトの読者さまは、もう一つのサイトである地震の予測マップをご存知ない方もおら…